見積その後 と 開けてはいけなかった箱

高額(予想通り)かつブラックボックス(予想外)な見積もりをいただいた後のこと。
これでは困る、ということで、夫婦であーだこーだ言いながら(実際にはたーさんに一方的に説教されながら…涙)質問リストと夫要望・妻要望リストを作成して送付したんですよ。
「質問に答えてくれ!そして次回打合せまでに我らの要望を可能な限りプランに落とし込んだ細かい見積をくれ!」とメールしたのですが、返事は「次回打合せでひとつずつ摺り合わせましょう」というもの。
 
先月末までは、見積に納得出来たら設計契約してしまおう!さくっと夢のおうちを建てよう!と思っていたのですがね。
段々この工務店さんで良いのかな?という気持ちになってきております。
次回打合せでどんな話ができるかにもよるけど、このままだと建築士工務店選びが振り出しに戻る可能性も出てきましたよ。
うーん、最初から建築士を探して家づくりをすべきだったなぁ…。
どんな金額の見積になったとしても「おっけー!」と言って建てられるくらいの経済力があれば良かったのですがね

ASJだと建築士さんと工務店さんを切り離せないし、建築士さんの「設計管理」という仕事内容にも少し疑問が出てきてしまいます。
建築士さんに依頼して設計してもらいたい
・この地域での実績がある方、この地域をある程度知っている方にお願いしたい
・デザイン性の高い住宅を建てた実績があり、信頼できる工務店さんに依頼したい
建築士さん工務店さん間で信頼関係が既にできている
この条件をできるだけ満たせる建築士さん&工務店さんで建てられたらなぁ。

最初は「暮らしやすい理想の家を作りたい」くらいのざっくりした考えだったけど、色々見て、話を聞いて、どんどん欲張りになっていっております。
次回打合せは来週末予定。
どうなるどうする。
 
 
 
‐ ‐ ‐ ‐ ‐
 
 
 
週末にしたことめも。
 
 
 
土曜日は土地の重要事項説明。
2時間近くかかった…。
途中何度も意識が遠のく…。笑
何とか耐えました
 
ついに来週契約となります。
 
土地の方はスムーズに進んでます!
ローンどうするか問題も大詰めです。
 
 
 
日曜日はキッチンの偵察へ。
対象者限定でトクラスのキッチンを安く買えるイベントがあったので、我が家が買うのはまだまだ先だけどどれくらいの金額でどんなものが買えそうか情報を集めたくて。
 
トクラス、ついでにパナ、ついでにリクシル
さらについで(?)にキッチンハウスさんも…。
 
あかん、パンドラの箱を開けてしまったかもしれない。
キッチンハウスさんにどっきゅんハートを射抜かれてしまいました。
夫婦揃って。笑
 
傷のつかないメラミンと選べる取っ手たち♥

f:id:y0901t:20170612182728j:plain

コンクリのような質感に流線形&艶消しの取っ手。

なんだこれは。けしからん組み合わせ。

 

ショールームで色々写真撮影してきたので、次はそれらをアップします!

 

 

 

 

 

キッチン予算がすごいことになる予感。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村

広告を非表示にする