Dopamint!

建築士・地元工務店と建てる中庭が主役の家

土地契約間近!

あと1週間程で仮プランの見積がもらえます…!
ドキドキが止まらない(しんどい方の意味で)。
 
家づくりの話が進み始めてから色んな方の家づくりブログを読み漁っているので、妙な知識ばかり増えちゃって。
読み過ぎて若干金銭感覚麻痺してるから、「あ、そんなもんか」ってなるかもしれないデス。笑

 

建築家さん物件の場合、皆様数百万、へたしたら1千万超えの減額調整をされている感じ。
さーて我が家はいくらと言われるのでしょうか!
 
 
 
‐ ‐ ‐ ‐ ‐
 
 
 
建物については何も進んでませんが、土地については進んでます。
このまま何事も起こらなければ、6月には本契約!
決済はもう少し待ってもらえるとのこと。助かるー

 

が、ちょっとした計算違い?手違い?思惑違い?がありまして…
我が家の土地は分筆が必要。
測量図も残っていない古くからの土地だった為、最初は「大体70坪くらいだろう」と聞いていました。

ここで土地について簡単にご説明。

f:id:y0901t:20170527080217p:plain

青太線部分がひとつの土地。
これを分筆して水色塗りつぶし部分を購入する予定です。
 
測量図とかが残っていない土地だったので、ラフプランをお願いしたときにM工務店さんがロープでざっくり測ってくれました
その広さは約62坪。
最初、大家さんから「大体70坪くらいかな?」と聞いていたので、「思ったより土地代安く済むじゃん。建物にまわせてラッキー!」と思っていたのです。が。
 
分筆前の仮測量結果、どーんと増えて72坪!!!
なんてこったい。
 
理由:
おとなりさん(借家の住人)がこっちの土地にはみだして駐車しており、M工務店さんは車のラインで測っていた
なんてこったい。
 
塀も、きちんとした境界もなかったから、気づかない&気にしない…でみなさんノータッチだったんでしょうねぇー
 
今大本命の建築士の先生のラフプランは、なんと延床面積24坪なんです。
建物は小さくして、その分お金をかけて作ろうという案。
勿論、私たちの要望を盛り込んだ上でこの面積です。
本音を言えば「もう少し大きくても良いんじゃ…」なんですが、まだ見積もらってないから簡単にそんなこと言えないですし。笑
 
そして、建物の大きさはこれだけで済むから、もっと土地を小さくして売ってもらえばいいんじゃない?との提案をされてました。
 
70坪もいらねー!と思って60坪、もっと言ったら55坪くらいにしてもらえないか交渉したのですが…
死に地が増えるから、地形が悪くなるから、という理由でNG。
あ、当たり前ですよね。
土地の所有者との関係を悪くするのも得策ではないので、ごねたくないし。
 
ちょっとした調整を重ねて、何とか68坪での契約となりそうです。
たった4坪、されど4坪。
土地単価を考えれば、それなりの金額になりますしね。
 
ま、少しでも減ってよかったー。
 
さて。土地決済に向けて、今日もローンの検討してきます…。 
 
 
 
 
 
はじめてみました! ポチッとな、よろしくお願いしまーすっ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
にほんブログ村